マイナポイントを利用できる決済サービスは?決済サービスとポイントの付与、お得な決済サービスについて

お役立ちガイド
スポンサーリンク

マイナポイント

2020年9月からスタートしたマイナポイント。
マイナポイントを利用できる決済サービスが徐々に増え約100種類の決済サービスから選ぶことができます。
マイナポイントは2021年3月31日までやっていますが、まだ始めようかどうか悩んでいる方も多いと思います。
ここではマイナポイントを利用できる決済サービスとポイントの付与、お得な決済サービスについてご紹介していきます。

マイナポイントを利用できる決済サービス

マイナポイントを利用できる決済サービスは主に電子マネー・QRコード・クレジットカードになります。

主な決済サービス

QRコード

Paypay
LINEPay
楽天Pay
auPay
Famipay
メルペイ
ゆうちょPay
d払い

電子マネー

nanaco
WAON
Suica
PASMO
ICOCA
SUGOCA
楽天Edy

クレジットカード

オリコカード
エポスカード
三井住友カード
りそなカード
dカード
auPayカード
楽天カード

その他、デビットカードプリペイドカードなど、約100種類の決済サービスが利用可能です。

決済サービスの中には、事前登録しないとポイントがもらえない場合があります!!
詳しくはマイナポイントサイトの事前登録が必要な決済サービスをご確認ください。
事前登録が必要な決済サービス⼀覧 | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「事前登録が必要な決済サービス⼀覧」のページです。

 

Kiki'
Kiki’

Kiki’の場合・・・

パパに普段よく使うSuicaでマイナポイントを登録してもらったのですが、Suicaの場合事前にJRE POINTへの会員登録が必要でした。

クレジットカードや電子マネーでは事前登録が必要な決済サービスが多いので、チャージする前に事前登録が必要な決済サービスかどうか確認してからチャージするようにしてください。

 

端末別決済サービス申し込み方法

端末の種類で申し込み可能なサービスが異なります。

スマホやパソコンで申し込める決済方法

nanaco
Suica
メルペイ
楽天Pay(楽天Payアプリのみ)
FamiPay
WAON
LINEPay
auPay
d払い
PayPay
楽天Edy
ゆうちょPay
PASMO
三井住友カード
オリコカード
ICOCA
Kitaca
SUGOCA
イオンカード
エポスカード
dカード
などがあります。

コンビニのマルチコピー機で申し込める決済方法

nanaco
メルペイ
FamiPay
WAON
LINEPay
auPay
d払い
PayPay
楽天Edy
auPayカード
PASMO
オリコカード
ICOCA
Kitaca
イオンカード
dカード
などがあります。

ATMで申し込める決済方法

nanaco
Suica
メルペイ
FamiPay
WAON
LINEPay
auPay
d払い
PayPay
楽天Edy
auPayカード
PASMO
オリコカード
ICOCA
Kitaca
イオンカード
dカード
などがあります。

楽天Pay・楽天カードは手続きスポットでの申し込みができません。楽天Pay・楽天カードアプリからのみ申し込みが可能です。

マイナポイントはいつ付与される?

選択した決済方法(電子決済サービスやクレジットカード会社など)によって異なります。

購入後すぐにポイントが付与される決済方法もありますし、購入後1,2か月程度経ってから付与される決済方法もあります。

都度ポイント付与

Paypay

LINEPay

auPay(マイナポイントと合わせて実施しているauポイントは翌月末)

d払い(マイナポイントと合わせて実施しているdポイントは翌々月上旬)

 

翌月付与

Suica 上旬

WAON 28日

楽天Edy 10日

オリコカード 20日頃

auPayカード(前月16日~15日までのご利用に対し)

翌々月付与

楽天Pay 月末

その他

FamiPay チャージ後3日以内を目途に付与

メルペイ 支払い完了の翌日

ゆうちょPay 支払い完了の2日後

nanaco チャージ後2~3日

PASMO 対象チャージ合計額が2万円に到達した月の月末から3か月後

ICOCA チャージ累計2万円に達した月の翌月、または、期間終了後

SUGOCA 累計チャージ額が2万円に達した月の翌月14日以内

エポスカード(ゴールド・プラチナ含む) 月間1回対象期間の利用分に対してまとめて付与

三井住友カード 累積20,000円後(2万円に満たない場合、期間終了後利用金額の25%分を付与)

りそなカード 累積20,000円後、翌月末

楽天カード 利用金額の累積が2万円に達した月の翌々月25日

dカード 売上情報の確定ができたタイミング

詳しくはお申し込みの決済サービスへご確認ください。
Kiki'
Kiki’

Kiki’の場合・・・

Kiki’は子どもたちの分を合わせてd払い・楽天Pay・LINEPayの3つの決済方法を選びました。

d払いとLINEPayは支払いの都度にポイントが付与されていました。

楽天Payは支払い月の翌々月末に付与されることになっています。

 

お得なマイナポイント決済サービスは?

WAON

マイナポイント25%+WAONポイント10%

マイナポイント最大5,000ポイント+WAON最大2,000ポイントで、合計最大7,000ポイントがもらえます。

LINE Pay

マイナポイント25%+10%OFFのスペシャル特典クーポン(上限2,500円分)を2枚

マイナポイント最大5,000円+最大5,000円分の特典クーポンで、合計最大10,000円分もらえます。

スペシャル得点クーポンは毎月変わります。よく利用するお店があればとてもお得なクーポンですが、よく利用するお店がない場合は特典が使えないということもあり得ますのでご注意ください。

ゆうちょPay

マイナポイント25%+1,500ポイント

マイナポイント最大5,000円+1,500ポイントで、合計最大6,500ポイントがもらえます。

申し込みをするとチャージ金額に関係なく1,500ポイントもらえます。

Suica

マイナポイント25%+1000ポイント

マイナポイント最大5,000円+1,000ポイントで、合計最大6,000ポイントがもらえます。

申し込みをするとチャージ金額に関係なく1,000ポイントもらえます。

au Pay

マイナポイント25%+マイナポイント付与額の20%のポイント(上限1,000円相当)

マイナポイント最大5,000円+最大1,000円相当で、合計最大6,000円相当がもらえます。

d払い

マイナポイント25%+dポイント5%

マイナポイント最大5,000円+dポイント最大1,000円で、合計最大6,000円分のポイントがもらえます。

 

Kiki'
Kiki’

Kiki’の場合・・・

Kiki’一家はSuica・楽天Pay・LINEPay・d払いでマイナポイントを予約・申し込みをしたので、80,000円分のチャージまたは使用でマイナポイント20,000円分を受け取る予定です。

各決済サービス独自のポイントは、Suica・楽天Pay・d払いで2,800円分は受け取れる予定です。

LINEPayの特典クーポンは、よく利用するお店で使えるものだと思っていたのですが、よく利用するお店はまだ特典クーポンに入っていなく利用できていません。

普段からよく使う決済サービスを利用しているので、付与されたポイントも全部使いきれると思います。