幼稚園って実際いくらかかる?入園に掛かる費用や月謝、その他費用について編

子育て
スポンサーリンク

幼稚園の入園費用

幼稚園入園前にいくら用意しておけばいいのか?いくら掛かるのか?気になりますよね。

幼稚園によって金額は異なりますが、Kiki’が実際に掛かった費用をご紹介しますので、ご参考にしていただければ幸いです。

入園費用

入園料

116,500円

内訳

項目

料金

入園料 85,000
入園手続き料 5,000
障害保険料 1,000
一斉メール登録料 600
施設設備料 10,000
在室管理システム料 6,000
プレスクール年会費・初月謝 8,700

入園の手続きの際、入園料の他に施設料などの費用を合わせて、後日指定口座へ支払いました。

入園料は10万円前後の園が多いです。

有名な私立幼稚園の場合は30~50万円、公立の場合は10,000円程になります。

 

制服代

12,650円

内訳

用品名

サイズ

価格(税込)

数量

金額

ブレザー LL(S~3L) 5,600 1 5,600
ブラウス LL(S~3L) 1,950 1 1,950
ズボン又はスカート LL(S~3L) ズボン3,000

スカート3,750

1 3,750
リボン フリー 1,350 1 1,350

 

Kiki'
Kiki’

3年間着られるように大き目を購入しました。

大きめだったので年少の時は流石にそのまま着るのには大きくて、袖の長さや胴の幅など詰められる場所は詰めて調整しました。

年長の頃にはちょうど良い大きさまで成長したので、買い替えずに3年間着用できました。

園指定の制服はピンキリで、Kiki’の幼稚園は安い方だと思います。

 

中には10万円位する制服もありますが、一般的な幼稚園の場合は30,000~50,000円程度なので、その位を目安に準備しておくと安心だと思います。

 

用品代

46,650円

内訳

用品名

サイズ

価格(税込)

数量

金額

体操服長袖(白) 120cm(100~140) 2,100 2 4,200
長ズボン(ジャージ) 120cm(100~140) 2,650 1 2,650
体操服半袖(白) 120cm 1,800 2 3,600
半ズボン(ジャージ) 120cm 1,800 3 5,400
長袖スモック L(S~3L) 1,750 2 3,500
半袖スモック M(S~3L) 1,700 2 3,400
上履き 16(14~21) 1,600 1 1,600
カラー帽子 フリー 1,150 1 1,150
水着 130(100~140) 3,050 1 3,050
水泳帽 フリー 650 1 650
リュック フリー 3,300 1 3,300
保護者用Tシャツ M・L(S~XXL) 750 2 1,500

 

Kiki'
Kiki’

Kiki’は購入しませんでしたが、体操服長袖(ジャージ)2,650円やランニングシャツ1,450円を購入している方もいました。

価格はサイズによって異なるものもありました。

 

通常体操服で登園降園するので洗い替え含め2着ずつ購入しています。

長ズボンは1着購入しましたが、普段の寒さ対策では半ズボンの下にレギンスを履かせていました。ほとんどの方が半ズボンの下にレギンスなどを履かせていて長ズボンは購入していない方もいました。

 

サイズは悩むところだと思いますが、2サイズUPのサイズを購入しました。

男の子の身長は年少の春が約98cm、年長の春には113cmとだいたい平均身長でした。

女の子の身長は年少の春が約94cm、年長の春が107cmで平均身長より少し小さいです。

大きめを購入したので無事3年間着用でき、買い替えることはありませんでした。

 

 

購入する用品には、必ず必要なものとそうではないものが含まれている場合があるので、先生や先輩ママさんに確認するといいと思います。

園指定ではない幼稚園の場合は、各自用意する必要があります。

 

学用品代

17,000円

くれよんやお絵かき帳、ドリルなど幼稚園で使用する学用品など

準備品

約10,000円

幼稚園で必要な、お弁当箱とお箸セットや水筒、手作り品(上履入れ、お弁当箱袋、ランチョンマット、コップ入れ、着替え袋、玉入れ用の紅白玉)などの費用が掛かりました。

Kiki'
Kiki’

手作り品は強制ではないですが、子どもが喜ぶということで園では手作りを推奨していました。既製品の方も稀にいますが、ほとんどの方が手作りしていました。

Kiki’は裁縫が得意ではないので迷いましたが、子どもと生地を選んだり、出来た時の子どもの喜ぶ笑顔を見たら、頑張って作って良かったなと思いました。

 

 

支払い総額

 

202,800円

Kiki’が幼稚園入園前に支払った金額です。

一般的な幼稚園の場合は30万円ほど準備しておけば安心だと思います。

 

月々支払う金額

保育料(月謝)

26,000円

保育料は園によって幅がありますが、30,000円前後が多いです。

給食費

5,100円

給食費は5,500円前後が多いです。

給食がない幼稚園や、週の半分はお弁当という園もあります。

バス協力費

550円

Kiki'
Kiki’

Kiki’は親送迎なのでバス協力費が掛かりました。

バス通園や延長保育を利用している方は別途下記の料金が月々加算されます。

バス通園 月額4,700~6,860円(送迎時間により変動)

延長保育 月額2,000~20,000円(延長時間により変動)

月々支払う金額は給食費とバス協力費になりました。

補助金から無償化になり、月々支払う金額は国の無償分と自治体の補助分を超えた額になります。

その他費用

約10,000円

月謝とは別にお誕生日会やプール教室おやつ代、牛乳代などこまごましたものが年間数千円~1万円程掛かります。

Kiki'
Kiki’

幼稚園が無償化になり負担はかなり減りましたが、それでも入園時にはまとまったお金が掛かります。

Kiki’は双子なので2倍かかりました。

できれば子どもが生まれた時から子ども一人当たり月々5,000円位「こども貯金」をしていくと、入園に掛かる費用に充てられるので安心です。