3,4歳のおすすめ絵本と子どもたちが好きだった絵本!!

子育て

たくさんある絵本の中から、子どもが気に入る絵本を選ぶのは難しいですよね。
3,4歳になると、読んで欲しい絵本を自分で持ってきて読んでと渡されることが増えてきます。好きな本は何度も何度も読むことになりますが、大好きになる絵本を見つけてあげられたら嬉しいですよね。
ここでは3,4歳におすすめする絵本とKiki‘の子どもたちが好きだった絵本をご紹介していきます。

子どもが自分で楽しむおすすめ絵本

子どもたちが自分で本を取り出して、自分で楽しめるおすすめ絵本です。

4歳くらいから文字を単語として理解できるようになってくるので、短い単語の絵本もおすすめです。
Kiki'
Kiki’

プルバックでゴー!はシリーズになっています。車の他に、てんとうむし・サンタさん・汽車・ヘリコプターなどがあり、それぞれが絵本の上のコースを走り回るしかけになっていて、子どもが自分で楽しめる絵本になっていておすすめです。

Kiki‘の子どもたちが自分で楽しんでいた絵本

Kiki'
Kiki’

「ピアノの絵本」と「たいこの絵本」は、光と一緒に音が鳴ったり音楽が流れたり、視覚や触覚聴覚を刺激するので、子どもたちは大好きで取り合いになりながらよく遊んでいました。
たいこの絵本は、バチを振り回したり投げたりすると危ないので、3歳くらいから遊ばせていました。Kiki’の子どもたちが夢中になってあそんでいたたいこの絵本は旧バージョンですが、小学校低学年までずっと遊んでいたお気に入りの絵本です。

親子で楽しむおすすめ絵本

親子でしかけを楽しんだり、歌ったりしながら楽しめる絵本になります。

Kiki'
Kiki’

はらぺこあおむしは定番の絵本で400万部以上売れている人気絵本です。はらぺこあおむしにはとびだす絵本もあり、こちらも親子で楽しめると思います。
パペットを使うえほんにはシリーズがあります。乳幼児全般楽しめる絵本です。

はらぺこあおむしは東京にPLAY!PARKがあります!!
お近くに行った際は是非一度訪れてみてください。
詳しくはこちら→https://playec.jp/

Kikiが子どもたちと一緒にしんでいた絵本

Kiki'
Kiki’

子どもたちは絵本が好きで、毎日何冊も読んでいました。
その中でも、ぼうしとったらととんとんパンやさんはよく読んだ本です。動作を付けたり声を変えたりして一緒になって楽しんでいた本です。

読み聞かせおすすめ絵本

親が子どもたちに読み聞かせるおすすめ絵本です。

パンどろぼう [ 柴田 ケイコ ]
楽天ブックス
¥ 1,430(2024/04/02 15:29時点)
Kiki'
Kiki’

「パンどろぼう」と「だるまさん」はシリーズがあり、パンどろぼうとほっかほっカーは2023年絵本屋さん大賞を受賞しています。だるまさんシリーズは300万部以上売れている人気絵本です。

Kiki‘がよく読み聞かせていた絵本

Kiki'
Kiki’

他、「おひさまあはは」や「だるまさんが」も子どもたちが好きでよく読み聞かせていました。

Kiki‘の子どもたちが好きだった絵本Best5

・コップちゃん
・ぷくちゃんのたくさんだっこ
・タンタンのぼうし
・とんとんパンやさん
・だるまさんが

Kiki'
Kiki’

特に、コップちゃん・ぷくちゃんのたくさんだっこ・タンタンのぼうしはボロボロになるくらい何度も読んでと持ってきた絵本です。しかけ絵本も好きですが、3歳くらいになるとしかけ絵本より普通の絵本を読んでと持ってくることが多かったです。

絵本には子どもの心が安定する効果や子どもの想像力が育まれる効果、言語能力が向上する効果、感情表現が豊かになる効果、集中力が向上する効果など様々な効果が期待できるそうです。
絵本は意外と高いですが、図書館や児童室などで気軽に読んだり借りたりすることができるので、お子さんとのコミュニケーションツールの一つとして取り入れやすいツールだと思います。
是非たくさんの絵本を子どもたちに読み聞かせ、お気に入りの一冊を見つけてください。

こちらもおすすめ↓↓↓

0,1,2歳のおすすめ絵本と子どもたちが好きだった絵本!!
5,6歳のおすすめ絵本と子どもたちが好きだった絵本!!